残雪

残雪

先日、日本列島は数年ぶりの大雪に見舞われましたね。 その雪も首都圏では日陰の隅に横たわるのみですね…節分も過ぎ寒さももう少しで終わります。

そんな弱々しい残雪を今は物悲しげに…そして愛おしく寂しい気持ちでながめ…ひっそりと消え逝くモノとなんとなく似ていると…そんな思いでいます。

マロンガが…
逝ってしまいました。
2月9日…日中と思われます。


前の日記に書きましたが…耳の付根にできた腫膿から…徐々に体力を奪われて遂にと言った感じでした。やはり難しい病気なんですね…

色々と思う事しかりですが、お医者さんもマロンガもよく頑張ってくれたと思います。

自分のエゴでここまで長引かせてしまったのかと思うと…申し訳ない気持ちと心からマロンガにはお礼を言いたい。 よく頑張ってくれた。


マロンガはママンガとモモンガの元に行ってしまいました。 ママンガ…後は頼んだよ…導いておくれ…

マロンガは間違いなく自分にとって家族であり、いつも自分の帰りを待っていてくれたかけがえのない相棒でした。 何度も彼の存在に自分は救われてきました。 最後の最後まで彼は懸命に生きてくれました。

もっと色々としてあげたかったですが…後はママンガに任せます。彼女ならば自分以上の事を必ずしてくれるだろうと信じています。

マロンガは庭の隅へ、彼のトレードマークだった綺麗な白を連想させる白の枝垂れ梅を墓標にしようと思います。

きっともうすぐ花を咲かせてくれるだろう…消え逝く残雪の後には新たな白い命を咲かせてくれるでしょう…

あまり更新をしてきませんでしたこのブログでしたが…ごくありふれた日常にマロンガはいました。
それは暖かい日の光の様で…日々安定して自分は楽しい思い出を作る事が出来ました


マロンガと読んで頂けた皆様に感謝しきりです。 またの機会に自分はご縁を頂けるか解りませんが…

生き物と生きるとは大変良かったと言いたいです。

私の様な足りない者にも潤いを許してくれるならば…このブログはまだ続いていくのかも知れません。

改めて…
読んで下さいまして
ありがとうございます。
また会いましょう。
その日まで皆様!お元気で!



月に帰る2日前の夜。
この数時間前まで大好物をバリバリ食べてくれまた。


懐かしい写真…うちに来て初めて無防備な姿を見せてくれました。


とにかく甘えん坊だった…
自分が部屋にいる時はずっと足元にじゃれついていました。


知っていたかい? 世界は意外と広いんだぜ!


青物…足りてる? 最近高いよね…


もうすぐ春だな…
君の大好きなモノで世の中いっぱいになるよ!

みなさん!
本当にありがとう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 残雪

いつもコメントありがとうございます。

正直に言うと…今の今迄マロンガがいない現実を受け入れていなかったので…貴方のコメントを読んで初めて泣いてしまいました。

たまたまですが…今、テレビからイルカの『なごり雪』が流れています。

今、春が来て君は綺麗になった…
墓標とした梅が、来年花を咲かせたら…貴方のコメントを思い出そうと思います。

弟さんの思いは自分にはたどり着けません。 悲しんでいるお姉さんに元気になってもらいたい一心だったのとは思いますが…何故か…今、自分にもお金を投げつけて来たかの様な妄想にとらわれています。

人の思いは時空と意図を超える事があります。
まるで一雫の水が川となり海になるかの様に…

次があるか…今のところ不明です。
いずれまた…自分のところに月からの使者が来る事を…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 残雪

コメントありがとうございます。
自分は幸せですよ。 それは広くなった部屋やマロンガの痕跡をみると寂しくもありますが…

やらなくてはならない事もあります。
仲間もいます。
前を向いていかなければなりません。

ママンガにもモモンガにもマロンガにも…
いつか会えると信じていますしね。

そう言えば後日談が出来ました。
近日中にアップします

Re: 残雪

お久しぶりです。 その節は色々とお世話になりました。

暖かいお言葉ありがとうございます。
後悔はかなりありますが…とりあえず前を向いてます。

先日…諸事情でFBに登録をしましたが…あなた様のお顔を数年ぶりに見つけました。 幸せそうな写真で自分は嬉しく思わず『良かったのう…』と呟いてしまいました。

何かあなた様を自分は『戦友』の様に思っていて、心の底から思わず呟いてしまいました。

多分…日々目まぐるしくお過ごしかと存じますが…あなた様は懐も深く、菩薩の様な深い愛情もお持ちです。 きっと幸せになれると信じています。

どこぞの空の下であなた様のご多幸を自分の事の様に祈っております。 だって戦友ですから(笑) あなたが幸せならば自分も負けてられませんし、幸せになれる気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

パパンガ

Author:パパンガ
パパンガ

40歳男
会社員・カメラマンでもある
亭主関白を気取っていたけれど、ママンガの影に怯え、チョイ悪オヤジに成りきれない迷える子羊の様な不惑間近の男。AKB48のグラビアを覗いていると、ママンガの気配を背後に感じてしまう。そろそろお払いにでも行こうか~とか真面目に考えている。ママンガ~成仏できたかな~~~~~
お~いママンガ~モモンガ~オイラとマロンガは今日も元気だよ~~~。今はご主人様「マロンガ」にお仕えしている・・・

ママンガ
ブログ「へたれ耳うさぎ」創設者。
2010年6月26日、モモンガをパパンガに託して月に旅立った
今頃モモンガと仲良く楽しくやっているはず?そうだといいのだけど〜。人から言わせると自分を見守ってくれている様です。 おいらに霊感がないので、さっぱり解りません。

モモンガ
このブログの初代主役。
2011年8月17日、月に帰った。今頃はママンガと不器用なパパンガを見守ってくれているはず?
だけど本当はすっかり忘れている可能性大・・・
かわいい奴だけどウサギの割にハイパワーの持ち主で・・・
力技でパパンガの財産を破壊してきた。かむ力はほぼ肉食獣・・・

マロンガ
2012年5月5日、スーパームーンと共にやってきた・・・
白ブチウサギ、へたれ耳でもある・・・
軽快なフットワークでパパンガを翻弄、モモンガの半分の体格で食う量は同じ、素晴らしい燃費の持ち主。ECOカー認定はまず無理。
最近パパンガを縄張りにしているのでウッカリ側で寝るとチッコを引っ掛ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR