スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんありがとうございます

ついに・・・この日を迎えてしまいました・・・

早い・・・早すぎる・・・もっともっともっと・・・一緒に居たかった・・・

モモンガが先ほど逝きました



01087_JFR_convert_20110817202957.jpg

2011年 8月17日 午後5時50分~午後6時10分頃・・・


安らかに眠る様に・・・




なんというか・・・だいぶ覚悟が出来ていたのでそこまで落ち込まないでいますが・・・
後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から後から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

涙が出てきました。




本当にごくろう様・・・

モモンガは・・・

ママンガが自分と知り合う前・・・
うつ病で不安で押しつぶされそうな・・・
たった一人の夜を・・・
何度もママンガに温もりを思い出させてあげたでしょう。



そしてまた・・・


ママンガを失った自分の長すぎる夜を・・・
何度傍らで励ましてくれたであろうか・・・


最後の最後までモモンガは懸命に生きていました。
僕はモモンガを一生忘れません・・・


そして・・・

モモンガをどうやって世話をすればいいか解らない見ず知らずの自分を
モモンガが具合が悪くて不安な日々を・・・

励ましてくれ・・・

このページに来てくれた全ての人達に感謝します


こんなにも小さな命を
こんなにも大きく温かい愛情で見守ってくれた皆様に・・・



あなた方は本当に素晴らしいです・・・






そんな方々を前にして
あつかましいでしょうけど・・・


僕は? またいつの日か・・・うさぎさんのお世話をしていいでしょうか?



僕はモモンガをたった1年しかもたせる事ができませんでした。

でも・・・
なにか解りませんが・・・


モモンガの為でもなく・・・
ママンガの為でもなく・・・


いつか「うさぎさん」が「エキゾチックアニマル」などと呼ばれる日を終わらせて
動物病院のホボ100%のお医者さんが豊富な知識を持ち・・・
頻発する病気の対処薬が豊富にあり・・・
本当にうさぎさんの体にいい食品がペットショップにずらりと並び・・・



孤独な都会人に温もりを思い出させてくれ・・・より多くの人が優しさをうさぎさんから思い出させてもらえる



そんな日がくるといいな・・・

ただただ・・・そんな事を茫然と思いながら・・・モモンガとママンガに線香をあげています・・・







ママンガは亡くなる少し前・・・長い眠りから覚めて、筆談で自分と話しました・・・


パパンガ 「寝ている間夢を見たかい?」

ママンガ 「うん」

パパンガ 「綺麗な場所にいたかい?」

ママンガ 「うん!!」(満面の笑みで・・・)


今 モモンガはママンガと・・・
お花畑みたいな場所で・・・
いつぞやの江戸川の河川敷でのある日みたい一緒に走り回っている事でしょう・・・

先にいらっしゃる一部の皆さんのうさぎさん達も・・・きっとそんな場所にいるに違いありません。
ママンガが見つけて一緒に楽しそうに遊んでいるかもしれません・・・いや・・・そうさせてもらっています。




1年という短い間でしたが・・・

本当に本当に有難うございます



皆さんとうさぎさんの日々が幸多い事をこれからもお祈りします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お月様へ…

ももんがちゃん
ほんとに頑張りましたね…もちろんぱぱんがさんも仕事をしながら大変だったと思います

何と言葉をかけたらよいのか…

私もこの5月にももたろうを亡くし、大きな虚無感から未だ抜け出すことができていないです

どんなに優しい思いやりのある言葉をかけてもらっても、哀しいかな感謝の気持ちより悲しみのほうが上回ってしまう毎日でした

いっぱい泣いて悲しい気持ちを爆発させてくださいね
ももんがちゃんは自由になった体でままんがさんの所へピョンピョン跳んで行ってると思います
今ごろままんがさんにナデナデしてもらっているかも少し先輩のうちのももたろうとも遊んでくれてるかな?

…そしてぱぱんがさんを心配していることでしょう

これからの人生、ぱぱんがさんと出会いたいと思っているうさぎさんがきっといるはずです

ももんがちゃんは優しいままんがさんとぱぱんがさんに愛されてとってもとっても幸せうさぎさんでした

ももんがちゃん
時々はぱぱんがさんの夢に出てきてあげてね♪

…なんかまとまりのないコメントですみません
悲しくてたまりません

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

1番目の管理者のみにコメント下さった方へ

手前共のブログを見て下さって有難うございます。
なぜか・・・ママンガの時に僕がボロボロだった時・・・
はたから見て僕よりママンガの事を不憫に思い・・・ボロボロ泣いてくれた方が
想像もしていなかったくらい多くいて

「自分がこれ以上悲しむと、この人達はもっと悲しむ」

そんな事を考え、皆さんに「ママンガの思い出は楽しい事だけ思い出して下さい」とお願いした事があります。


そんな癖からかモモンガも楽しかった事しか思い出せません。

Re: No title

2番目に管理者のみにコメント下さった方へ

長い事自分達を見守って下さいましてありがとうございます。
何度、貴方の存在が僕らの希望になった事か・・・


今、貴方の愛兎さんも一緒にママンガとモモンガと走り回っている図を想像しています。

これからも・・・もし良かったら・・・
僕らの様な初心者うさ飼いさんをこれからも見守って下さるとありがたいです。

また・・・しばらく時間がかかるかもしれませんけど・・・
自分はまたいつの日か、うさぎさんの世話をするつもりです・・・

もし・・・気が向いたら・・・またうさぎさんと生活してみませんか???
あなたが幸せに出来るうさぎさんはまだまだいっぱいいると思います。

失った悲しみを乗り越えるのは並大抵な事ではありませんけど・・・
また・・・お世話にはお金も手間も物凄くかかります・・・簡単にはいきませんけど・・・

僕は今は無理でもいつの日かと思っています。
僕なりの供養です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そうですか・・・

そうでしたか・・・

モモちゃん よく頑張ったね 良い子だよ
ママンガさんにたくさん甘えてね

パパンガさん 大変お疲れ様でございました
出来る限りのことされたと思います
モモちゃんも幸せだったことでしょう

いつかまたうさぎさんと暮らす幸せな日々が訪れますように。

ご冥福をお祈り申し上げます。

No title

モモンガちゃん、頑張ったね。偉かったよ。
うさぎさんに限らず、小さな命だけど存在は人より大きかったりするよね。

私も大切なパン太を4月に送ることになった時
「守ってたつもり、支えてたつもり」だったのに
「守ってもらって支えてもらってたのは私のほうだった」と思いました。
今頃はきっとママンガさんの腕の中ですよ。
うちの子と一緒にいてるかも。
もう痛くないし、辛くないし怖くないよね。
ただ、パパンガさんのことがちょっぴリ気がかりかも。

愛しい存在を失って悲しくない人なんていませんよ。
私も未だに泣いちゃいますよ。
愛した証拠ですからねぇ。

またうさぎちゃんと暮らしてください。
世の中にはまだまだ愛してもらいたいうさぎさんが沢山いますよ。
パパンガさんと出会えるのを楽しみにしてるうさぎさんがいますよ。
ウサギと一緒に暮らしたいという気持があるなら是非そうしてください。

モモンガちゃん、安らかなお顔ですね。
パパンガさんの愛情を沢山貰って満足だったと思います。
私はパン太の最期の姿を写真に収める勇気がありませんでした。

モモンガちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ももたろうさん


末期まかなりの回数読んで下さったみたいですね。
本当に有難うございます。

なにか・・・モモンガに関して・・・
もう少しやり方があったはずだと思うとやり切れなく・・・
うさぎさんを失った事のある殆どの方が感じている事なのだろうと思います。

また・・・無垢という表現がこれほど似合う生き物も少ないと思います。
死ぬ瞬間までかわいいです・・・


累々と死体の山を作る結果になるかもしれませんが・・・
自分はうさぎさんをまた世話しようと思います。

僕らには・・・過去の誰かにしてあげたかった事は、今の誰かにしかできないのであろうと思います。 今の誰かはしてもらいたくないかもしれませんけど・・・してもらいたいかもしれません。

ぼくが幸せにできる誰かがいてくれれば・・・僕は全力を尽くします。
ただそれだけです・・・エゴだと言われようと・・・自分にできる事はそれだけだと思います。

Re: No title

3番目に管理者のみにコメント下さった方へ

貴方もうさぎさんを失ったのですね・・・
いつかは訪れる悲しみですが・・・本当に辛いですね・・・

正直「たかがうさぎ」と思っている方も少なくない現状ですが・・・
同じ痛みを分かち合える方がいると思うだけでだいぶ救われます

貴方の愛兎さんもきっとママンガのひざ元においでと言ってあげて下さいお願いします。
ママンガは自分が誰かを訪ねて行くより・・・訪ねてもらう方がテンションが高かったです。
きっと来訪を首を長くして待っているでしょう・・・

たくさんのうさぎさんに囲まれているモモンガとママンガを想像中です

Re: No title

4番目に管理者のみにコメントをくれた方

貴方にもだいぶお世話になりました。 
本当に自分に寄り添ってくれたのだと思います・・・

でも・・・もうちょっとでもいいから・・・美味しい物を食べて欲しかったです。
畑には今が旬の美味しい野菜がいっぱいの季節で・・・

モモンガにはもう少し見せてあげたいところもありました。

次の子は必ず・・・

Re: No title

5番目に管理者のみにコメントくれた方へ

貴方もだいぶコメントを頂きました。
見守って下さいまして本当に有難うございます。

貴方の様な方が何よりの励みでしたよ・・・
本当に有難うございます。

兎医療は・・・結局・・・需要があれば発達するのだろうと自分は思います。
人類の英知はまだ何か出来ると・・・でも正直効率ってものがある現実を思い知りました・・・

では・・・知識を出し合うしかないですよね・・・少しでもある知識を結集するしかないですよね・・・
僕はそんな一粒になろうかと思います。

Re: No title

かあちゃんさん

モモンガにはしてあげたかった事がまだまだいっぱいあるのです。
モモンガはそれに応えてくれたと思います。
本当によく頑張ってくれました。

かあちゃんさんにも本当に色々教えていただきました。
本当に有難うございます。 

至らない世話人でしたけど・・・また自分の元にうさぎさんが来てくれます様に・・・

Re: No title

いつもコメント有難うございます。
何度も貴方の言葉が力になりました。


モモンガはもはや自分の腕にはないでしょうけど・・・
いつかまた会える日が来るでしょう・・・

また自分は明日を生きるので・・・もしまた僕の世話になるうさぎさんが来てくれたのならば・・・
全力でその子を幸せに出来る様にします。

それまでは・・・ママンガとモモンガに報いるつもりで日々を暮らそうと思います。
自分の傍にいてくれた2人ですから・・・

Re: No title

6番目に管理者のみにコメント下さった方へ

貴方の弟さんはとてもナイスガイですね。
お姉さん思いのかっこいい男です。

私にも実の姉がいますが・・・そんな気の利いた事をしてあげた記憶がありません・・・
そして・・・その思いを続けている貴方も綺麗な方です・・・
人の思いを聞ける方と察します。


自分もまたママンガと同じ病気で苦しんだ事があります。
僕の場合根が浅かった事と・・・ママンガの為にという思いでなんとか普通に生活ができています。

この健康はママンガの形見だと思って大切にしています。

僕はいつかまたうさぎさんの世話がしたいと思います。
弟さんの様に・・・支持してくれる人は少なそうですけど・・・
まあ・・・時を隔てても必ず!!

だって・・・少しでもうさぎさんを世話できる知識は(いや・・・うさぎさんを長生きさせようと思う心は)・・・2人の形見ですから

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

再び6番目に管理者のみにコメントを頂いた方

そんなに若くして・・・
この病気に関して自分が言える事は少ないですが・・・
(自分の場合は恵まれすぎで、参考になりません)
回復にはある程度の人生経験(悟り)が必要なんです。
自分の場合、元々根が浅く、早い段階でその辺の事に気が付けた事が更に良かった。

今は薬を止めて3年が経ち、夜も若干睡眠が浅い傾向にあり、再発の恐れは充分ありますが・・・継続的に仕事もできて、自分の意思でちゃんとコントロール出来ていると思います。

全ての病気に言える事ですが、病気には意思があります。
事・・・この病気は致死量の毒性はありませんが、意思の力で
人をどんどん悪い方向に持っていくとてもずる賢い奴です。

そんなお若い方ですと・・・自分がもし同じ状況だったらとても光を見つける自信がありません。
そんな中人に優しさを見せられるとは・・・

また本人以上に支えていた方の落胆は想像を超えます。
結局、この病気の最大の悪はそこにあると思います。

今、日本国全体で年間30,000人を超える方がこの病気で亡くなっていると言われています・・・ 家族を含めるとその被害はとてつもないものだと思います。


僕は自分の体験を少しでも世の中に知ってもらうのも使命だと感じています。

僕の力は微力です・・・たった一人も救えなかった。
でも・・・ そんな力でも・・・これ以上誰も悲しい思いをしてもらいたくないから

今度「セラピスト講座」というのを地元自治体で無料開講するようなので
受けてこようと思います。


弟さんのご冥福と貴女とうさぎさん達のご多幸をお祈りします。

弟さんとその家族の様な方がこれ以上被害に遭わない為に微力ですが精進して参りたいと存じます。

No title

そうですか、寂しいですね。
でも本当に、よく頑張りました。
モモンガちゃんもパパンガさんも
ものすごく頑張ったと思います。
うまい言葉が見つからないですが
ママンガさんもモモンガちゃんも
きっとパパンガさんと出会えて幸せだったと思います。

お疲れ様でした

パパンガさん。

お疲れ様でした。

やさしいパパンガさんと出会えて、

ママンガもモモちゃんも幸せですよ。

いつかまた

うさぎちゃんをお世話してあげてください。

孤独なこがいなくなるように。

小さな命を愛してあげてください。



・・・二人が江戸川の河川敷で遊んでいる様子が目に浮かびます。

これからもずっと見守ってくれてますから。

元気出してくださいね。



No title

あっちゃんさん

優しいお言葉有難うございます。
今まで本当に有難うございます。

ママンガもモモンガも見守ってくれているでしょう。僕だけでなく皆さんも

No title

たえこさん

有難う・・・
たえこさんもきっとママンガは見守ってくれていると思いますよ。
なんせモモンガもママンガにとっても恩人ですから

たえこさんの幸せにモモンガもママンガもニッコリするはずです。
どうぞ良き人生を~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

管理者のみにコメント頂いた方へ

コメント有難うございます。
ブログでモモンガの訃報をとどけて悲しい気持ちにさせているかもしれないと思うととても申し訳ないとも思います。

でもモモンガが一生懸命生きた事を知ってもらえたのは本当に嬉しいです。 また見守られていた事を実感できるのは本当に有難いです。

僕の方こそ優しい貴方からのお言葉感謝します。

ママンガにもモモンガにも貴方はきっと優しい言葉をいっぱい送ってくれたのだと思います。 貴方の優しさでママンガの優しさも自分は感じる事が出来ます。 本当に有難うございます。

プロフィール

パパンガ

Author:パパンガ
パパンガ

40歳男
会社員・カメラマンでもある
亭主関白を気取っていたけれど、ママンガの影に怯え、チョイ悪オヤジに成りきれない迷える子羊の様な不惑間近の男。AKB48のグラビアを覗いていると、ママンガの気配を背後に感じてしまう。そろそろお払いにでも行こうか~とか真面目に考えている。ママンガ~成仏できたかな~~~~~
お~いママンガ~モモンガ~オイラとマロンガは今日も元気だよ~~~。今はご主人様「マロンガ」にお仕えしている・・・

ママンガ
ブログ「へたれ耳うさぎ」創設者。
2010年6月26日、モモンガをパパンガに託して月に旅立った
今頃モモンガと仲良く楽しくやっているはず?そうだといいのだけど〜。人から言わせると自分を見守ってくれている様です。 おいらに霊感がないので、さっぱり解りません。

モモンガ
このブログの初代主役。
2011年8月17日、月に帰った。今頃はママンガと不器用なパパンガを見守ってくれているはず?
だけど本当はすっかり忘れている可能性大・・・
かわいい奴だけどウサギの割にハイパワーの持ち主で・・・
力技でパパンガの財産を破壊してきた。かむ力はほぼ肉食獣・・・

マロンガ
2012年5月5日、スーパームーンと共にやってきた・・・
白ブチウサギ、へたれ耳でもある・・・
軽快なフットワークでパパンガを翻弄、モモンガの半分の体格で食う量は同じ、素晴らしい燃費の持ち主。ECOカー認定はまず無理。
最近パパンガを縄張りにしているのでウッカリ側で寝るとチッコを引っ掛ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。