スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月近況

どうも・・・
毎度お馴染のコメントから~

モモンガですが・・・本当に今も元気で
牧草の食べる量が増え・・・最近変えたニッパンさんのペレットを猛獣の様に食べています。
自分が仕事から帰ると小躍り気味に自分の周りを走り回り・・・
おやつをねだる日々です。

ジジンガは・・・
「モモンガはあんなに食べて大丈夫か? 今日、目を離した隙にテーブルの上のキャベツ一玉の半分くらい食べられちゃったよ・・・」

さすがにそいつはまずいよ・・・


血尿ですが・・・相変わらずなんです。

専門医の方に診て貰いました。
先生曰く

確かに腎臓に石があり問題は問題なのだけど・・・
もっと酷い状況の子がうちに数羽いるけど・・・殆どがそのままで、もう何年も生きている。
手術で取り除くのも、術例がないだけで多分犬猫と変わらんからできると思う。

ここまでくると私の願望なのだけど・・・この子・・・

本当に避妊手術しているの???

おなかに傷跡を見つけられないし・・・陰部などはとても手術している様に思えない・・・
腎臓からの出血だと・・・尿全体が血で染まるはずなんだよね・・・おしっこが出来る場所の出血だから
しかも・・・

子宮のあたりに手触りでしこりを感じる・・・


もう何がなんだか解りません・・・
ペットショップの書類がママンガの遺品にあり・・・
見ると「避妊手術済み」と書いてある・・・
確認で店に手術の内容を尋ねると・・・

「もう何年も前の事なのでお答えし兼ねます」


との事・・・

ちなみにエコーはモモンガに麻酔をかけて毛を剃って見ないと正確には解らないそうですが・・・
何も映っていないそうで・・・


もう・・・なにがなんだか・・・
今週またお医者さんに行きますが・・・

とにかくママンガよ!!
どうかモモンガを救ってくれ!!

もっと美味しい野菜を食べさせてあげてくれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうなんでしょうね・・・
他の病院とかも診てもらったほうがいいのかな。
ももんがちゃん食欲はありそうですが。

No title

パパンガさん
ちょっときついコメントになりますが
どうか許して下さいね^^;
 > 術例がないだけで多分犬猫と変わらんからできると思う。
↑こんな言葉を発する先生に私なら愛兎をお任せできません・・・
うさぎはうさぎ。犬や猫とは違うんです。もちろんプロですから
色んな意味で仰ったんだとは思いますが、全く異なった種類の動物なんですから「できると思う」では取り返しのつかないことになりかねないのではないでしょうか?大変心配です。
かといって何もお手伝いして差し上げられることもなく
無力で申し訳ないです・・・
どこにお住まいなのかわかりませんが
こんな時こそブログと言うネットワークを利用してみてはいかがでしょうか?
良い先生、病院、同じような症状の子を持つ飼い主さんから
色んな情報をもらえるかもしれませんよ

モモちゃん 元気そうで安心しましたが
やっぱりどうしても気になります
心配・・・

No title

モモンガちゃんは<2006年10月24日>生まれ
生後何ヶ月でママンガさんと暮らし始めたか?
ブログ開始が1歳半の時から・・・
避妊手術は本当にしたのかな~?
なんて疑いも・・・・・・

うさぎさんそれぞれで違いますけど、マフが小さくなる子もいますしね。
どうなんだろう~?


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

初めてコメントさせていただきます。(^^)
以前がじゅうさんの記事からお邪魔し、ママンガさんとモモンガちゃん、そしてパパンガさんのことを知りました。
それからコメントはしませんでしたが、何度か拝見していました(^^;

今回の記事を拝見し、思わずコメントさせていただきました。
かぁちゃんの意見に賛成です。うちのこは手術の経験もないし初めてのコメントで生意気な事を申し上げて失礼だとは思いますが、うさぎちゃんにメスを入れることは避妊手術でさえ危険なことだとうさ友さんから聞いています。(麻酔や術後ストレスも含め)
お医者さんによっては、メスを入れるのは最終手段だ。とおっしゃられるぐらい手術はリスクが高いと・・・・。
それをできると思う、ではやはり心配です。
ただ専門医の意見ということなので、私達素人の意見ではどうにもなりません。
できたら他の専門医にセカンドオピニオンを求めたらどうでしょうか?
どこにお住まいで何と言う病院に行かれているかはわかりませんが、都内埼玉あたりでしたらうさ友さんが利用している病院等を聞くことはできるのですが・・・。

余計なお世話でしたらすみません。
どうかモモンガちゃんがの症状が早くよくなりますように・・。

初コメで長文、色々と失礼しました。

No title

皆様コメントありがとうございます

本当に皆さんの意見をすがる思いで見ています。


正直自分ではどうしていいか解らず
もがいています。


現状ではモモンガの体力はいい状態です
しかし血尿は日増しに濃くなっていると思います。


病院はこの病院に辿り着くまでに5件あたりました。
内2件が・・・

モモンガの避妊手術の是非に疑問を感じている様です


最初の病院は論外ですが
それぞれ一生懸命診ていると自分は感じています。

血尿を確認してからもう8カ月経ちます。
そろそろ決定的な打開策をしないと自滅しそうな気がします。


モモンガが今健康でいる。
その状況で下手をすればそのまま帰らぬ兎になりかねる事態は嫌ですが・・・

そろそろ覚悟のいる決断をせねばなるまいか・・・


因みに今行っているは、日本で唯一のうさぎ専門医のところです

自分は今千葉県にいるのでこの病院は遠い
モモンガは連れて行くだけでかなり消耗します

もう1回3~4週間後診せてくれというのが前回の診察の結果でした。
その3週間目が今週です。

土曜日か火曜日に診せに行こうと思っています。

前回の雰囲気だと
調べる時間があったら腹を切ろうと言われそうな気がします。
切る場所は恐らく子宮近辺・・・腎臓ではない気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご心労 お察しします。
うさぎさん専門医へ行かれたんですね。
遠いところお疲れ様でした。
モモンガちゃんも頑張ったね~☆

いつかは決断しなくてはいけないときがやってきますし、
私の経験上ですが、
お医者様に納得のいくまで質問なさるのがよいと思います。
少しでもリスクの少ない方向を選択できますものね。
みんなで応援しています。

??ですね。

専門店からモモンガちゃんを迎えたのでしょうか?
そもそも「避妊手術」してから販売なんてありえるのかな?
っと思いますが。手術は飼い主の判断の下にされるべきだと思うし、
犬猫でも売主が勝手に避妊手術なんてありえないと思います。
ワクチンとかならわかるんですけど。ワクチンでも書類ありますよ。
保護動物の譲渡の際でも、書類はきちんとしたものを渡されるはず。
ましてウサギなんてデリケートな生き物を「手術済み」なんて・・・。

うちの子の血尿治療には最初「血管収縮剤」(血止めの効果)と
「抗炎症剤」と「抗生物質」の三種類服用してました。
2ヶ月くらいで抗生物質をやめて2種類になりました。
今週から「抗炎症剤」のみ、ここまで来るのに4ヶ月掛かりました。
(血尿になってから1年近くたってからの治療開始です)

食生活の管理もしてあげてくださいね。
牧草を主にお野菜、ペレットは少しずつ減らしてみてはどうでしょう?
繊維質の多い、カルシウム含有量の少ないペレットでも他の混ぜ物も
多いですし、カルシウムに配慮とあってもやはり含まれてますしね。
お水しっかり飲んでくれますか?うちは水を飲む量がすくないのです。

血尿治療はとっても時間が掛かりますよ。
多分慢性化してると思いますので、一年くらい掛かるって思って
ちょうど良いかも。
手術しなくてもうちの子も徐々に治ってきてますし、
食事療法と治療の二本立てで行けるとおもうんですが・・・。

もし、他に原因があったら大変ですので、エコーでもなんでも
徹底した検査をするほうがいいと思います。
モモンガちゃんが一番辛いわけですから、パパンガさん、
ここは踏ん張りどころ、頑張ってください!

プロフィール

パパンガ

Author:パパンガ
パパンガ

40歳男
会社員・カメラマンでもある
亭主関白を気取っていたけれど、ママンガの影に怯え、チョイ悪オヤジに成りきれない迷える子羊の様な不惑間近の男。AKB48のグラビアを覗いていると、ママンガの気配を背後に感じてしまう。そろそろお払いにでも行こうか~とか真面目に考えている。ママンガ~成仏できたかな~~~~~
お~いママンガ~モモンガ~オイラとマロンガは今日も元気だよ~~~。今はご主人様「マロンガ」にお仕えしている・・・

ママンガ
ブログ「へたれ耳うさぎ」創設者。
2010年6月26日、モモンガをパパンガに託して月に旅立った
今頃モモンガと仲良く楽しくやっているはず?そうだといいのだけど〜。人から言わせると自分を見守ってくれている様です。 おいらに霊感がないので、さっぱり解りません。

モモンガ
このブログの初代主役。
2011年8月17日、月に帰った。今頃はママンガと不器用なパパンガを見守ってくれているはず?
だけど本当はすっかり忘れている可能性大・・・
かわいい奴だけどウサギの割にハイパワーの持ち主で・・・
力技でパパンガの財産を破壊してきた。かむ力はほぼ肉食獣・・・

マロンガ
2012年5月5日、スーパームーンと共にやってきた・・・
白ブチウサギ、へたれ耳でもある・・・
軽快なフットワークでパパンガを翻弄、モモンガの半分の体格で食う量は同じ、素晴らしい燃費の持ち主。ECOカー認定はまず無理。
最近パパンガを縄張りにしているのでウッカリ側で寝るとチッコを引っ掛ける。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。